CSRの基本的な考え方

 勇建設は『「堅実な経営」と「誠実な施工」に努め、「技術力と総合力の向上」を目指す』という 経営理念と、その理念を実践していくための規範となる行動憲章を定めています。
 これらの経営理念及び行動憲章に基づき企業活動を行っていくことが、企業の社会的責任(CSR) を果たしていくことと考えます。勇建設は、このCSRを推進していくため、さらに6つの基本方針を策定し、 これを信条とし企業としての持続的発展を目指しています。そのことが、勇建設の社会的信頼度を 高めていくことに繋がると考えます。

基本方針