安全衛生基本方針

 当社は、「安全で良質なものづくりを目指す」という行動憲章のもとで、「安全をすべてに優先させる」 (安全第一主義)により、職場における安全衛生管理を推進し、安全で快適な職場環境の確保に努めます。

1.事故・災害の防止

関係法令や社内の安全衛生管理規程及び関連規則を守り、協力業者と連携した安全衛生管理を 推進し、事故、災害を防止します。

2.安全施工の推進

災害防止協議会を中心とした安全衛生管理体制の確立と安全第一主義を基本とした施工計画に基づく 安全施工を推進します。

3.健康の保持増進

社員の健康状態を的確に把握するとともに、職場環境を常に良好な状態に維持する等、社員の健康 保持増進に努めます。

4.危機管理の徹底

大規模災害が発生し重要業務をなるべく中断させず、早期に復旧できるようBCP(事業継続計画) に基づき行動します。 また作業所内のリスクを低減するため、作業手順書のリスク評価及び危険予知活動、 安全衛生教育等を推進し、危機管理を徹底します。
▷スローガン  ▷安全衛生大会